総務

2015/12/17

SAJ年末懇親会
WC序盤戦報告など発信

 SAJ恒例の年末懇親会は、15日行われた。懇親会にはオフィシャルスポンサーをはじめメーカー各社、報道関係者、広告代理店など関係者に出席いただき、新役員との懇談・交流が会場内で行われた。

 冒頭、北野会長から「競技団体としてしっかり強化・育成を支えていきたい」と力強い挨拶があり、成田収平新競技本部長からは髙梨沙羅選手、渡部暁斗選手、小野塚彩那選手などのワールドカップ序盤戦での活躍が報告され、来場者から拍手が起きた。このほか、来年2月に苗場スキー場(新潟県湯沢町)で開催されるアルペンのワールドカップについて、同大会実行委員会副会長に就任した皆川賢太郎理事から「10年ぶりに日本大会開催が実現した。世界のトップレーサーたちが舌を巻くコースを作り上げて成功へ導きたい」と自信をのぞかせた。

 

挨拶する北野会長

乾杯のご発声はミズノ(株)コンペティションスポーツ事業部・犬塚公一郎専任次長

大勢の来場者を前にワールドカップ序盤戦報告をする成田競技本部長(左)

10年ぶりに日本大会が開催されるアルペンワールドカップに熱い思いを語る皆川理事

原田理事はお馴染みの軽妙トークで会場を沸かせた

報道陣に囲まれて懇親会前に行われた理事会の説明をする古川専務理事(中央)

司会を務めた村里理事は、現役時代のエピソードを交えて新しい理事の紹介をした

中締めの挨拶をする坂本副会長

アルペンワールドカップ組織委員会会長を務める菱沼副会長